読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第9回情報リテラシー論

今回はテレビの衰弱と動画メディアについてです。

最近はテレビよりYouTube、ニコ動などを見る人が多いのではないでしょうか。そんな流れをうけ、テレビはネットを敵対視しているところがあります。

現在、スマホが普及し、アメリカではすでにネットの利用時間がテレビの利用時間を上回った。

まずyoutubeは2005年に始まった動画メディアです。だれでも有名になれるチャンスがあるのもYoutubeの魅力であると思います。

また、コンテンツIDなどを使い本家の動画を見分ける機能、クリック数により広告料が払われる機能があることなど利用者には安心で嬉しい動画メディアだと思います。

しかし著作権侵害には厳しく、アカウントや動画を削除されることも珍しくありません。

 

気軽に視聴ができ、自分も簡単に動画を上げることができる、このフットワークの軽さが動画メディアの人気の理由だと思います。